Unity

小中学生のためのUnity2Dレッスン無料公開!

子どもプログラミング学習アプリ『アポロン』にてUnity(ユニティ)で作る2Dゲームのレッスンを2020年10月17日(土)より開始します!

スマホゲームやPCゲームなどに利用されプロも扱う本格的なゲーム開発ツール『Unity』を、オンライン上で約3分の動画を見ながら学習できます。

本カリキュラムでは、Unityの操作や動きをつける楽しさを知ってもらうことに特化し、コードを書くことなくキャラクターを操作したり思い通りの動きをつける楽しさを体験できます。

マウス操作だけでUnityを利用できるため、Scratchからステップアップしたい子どもが楽しめる内容です。

Unity2Dレッスンの利用にはアポロンの会員登録が必要です。
Unityのレッスンは期間限定で無料でご利用いただけます。
※予告なく無料公開を終了することがありますので、予めご了承ください。

アポロンのご利用はこちらから

Unity2Dレッスンの内容

Unityのインストールから画面の操作説明、キャラクターの動かし方などUnityの基本的な操作を学び、2Dゲームをつくっていきます。

  1. Unityのインストール方法
  2. オバケが動き回る世界を作ろう
  3. オバケからキー操作で逃げるゲーム
  4. ルーレットを作ろう
  5. 花畑の中から宝を見つけよう

推奨環境

ブラウザ:Google Chrome
Windowsの場合: Windows 7 SP1+, 8, 10, 64 ビット版のみ
Macの場合:Mac OS X 10.12+
メモリ:4GB以上

Unityレッスンはこちらから

リリース記念で期間限定で無料公開中のUnityレッスンをぜひお試しください!

アポロンのご利用はこちらから

アポロンのご利用についてご不明な点はLINEからお問い合わせください。

アポロン公式LINE

-Unity

© 2020 アポロン